■ なんでもありの雑記帳

kyos.exblog.jp

締まれ〜骨盤 !

・骨盤が開くと太る。
・骨盤を正しい位置に直せば痩せる(=本来のサイズに戻る)


出産後の女性が太りやすいのは、開いた骨盤がそのままになってその開いたところに内臓が落ちスペースができることでそこを埋めるように脂肪が付くらしい・・

お相撲さんがあんなに太れるのは、日々の練習でシコを踏み骨盤を広げ、そこにたらふくちゃんこ鍋・・という生活を続けるかららしい・・

骨盤を閉めれば即座にウエストやヒップのサイズがダウンするという骨盤体操・・TVで見ました。寺門琢己という整体師さんが今人気らしく、彼が主催する東京・代々木のZ-MON(ゼモン)治療院や各地で催される骨盤教室がかなりの盛況らしいですね。

骨盤体操でスリムに・・というのは、今に始まった方法ではないと思います。
かなり前からちょこちょこいろんなダイエット方法に混じって話題に出てきているので、特別目新しいダイエットでもないと思う。
でもその都度雑誌やTVで紹介される度に話題になるってことは、人っていかに物事を忘れやすい動物かってことの証明でもありますね(笑)

さてさて、私も例に漏れず物事を忘れやすいタイプだったようで、TVで取り上げてた骨盤体操を興味深く「へぇ〜、ほぉ〜」と見ながら、フローリングの床に寝っころ転がって骨盤体操やってたのです。きっちりやれば、その場で即座に数センチサイズダウンするのでTVを見ながら真剣にやりましたよ。

・あお向けに寝転んで、足の親指同士をくっ付けかかとをできるだけ外に向け開きます(大きく息を吸う)
・息を吐きながらそのまま足を上げ10秒静止、その後足の力を一気に抜きストンと床に落とす。
・2〜3分間そのままの姿勢でじっと骨盤が締まるのを意識し静止。
・両手を上に持っていき(万歳の格好)そのままごろんとうつぶせになる。
・手を徐々に後ろにずらしながらお尻を上に持ち上げ背を伸ばし、そこからさらに手を後ろにずっていき膝の上におく(顔は下を向いたまま)
・ゆっくり顔を上げ正座の姿勢に・・そのままゆっくり立ち上がる。


1日1回、毎日骨盤体操をし骨盤を締めてれば、内臓が正しい位置に戻されるので余分な脂肪も付かなくなり痩せていくという。1日1回やればよくて欲張ってやり過ぎるとかえって体に悪いらしい。
サイズは計ってなかったのでサイズダウンしたかはわからないですが、1回やっただけで骨盤の外側(太ももの付け根辺り)がじわーんと痛い・・ってことは、これかなり効いてるってことなのか?

・・って、あれ?

思い出したんですけど、これって数年前に俳優の川津裕介さん(知ってるかなぁ?)が出した本「こんなにヤセていいかしら」の体操とまんま同じなんですけど!
確か私この本買ったよ(笑)

今この骨盤ブームで人気の寺門琢己って方、東洋鍼灸専門学校在学中から整体の活動をはじめてたらしく国家資格も取得してる正真正銘の整体師さん。
で、ビジュアル的には肌を黒くして(日サロっぽいです)カジュアルな服装、ヘアスタイルも茶髪&レイヤーセットされて一見イケメン風を装った女性狙いの風貌?
(一見若そうなんだけど実はこの方40歳すぎてるんですね)

・・なるほど(笑)
確かに整体師としての下地もちゃんとあってのマーケティングと自己(主に容姿面?)プロデュース・・
ベースがあるから説得力があるし本もいろいろ出版されててこちらも売れてるらしい。
おじさん俳優の川津裕介さんよかビジネスがお上手だったということですか(笑)


コメントする
[PR]
by kyos_yansu | 2005-12-03 23:30 | Beauty