■ なんでもありの雑記帳

kyos.exblog.jp

秋田旅行レポ1(出発前)

15日から3日間秋田に行ってました。

この間閉幕した「愛・地球博」に合わせて、中部地区に新しい国際空港(中部新国際空港/通称・セントレア)ができたのでここからの出発と思ったのもつかの間、「中部地方〜東北地方」の便の多くは(JALから日に3本)旧名古屋空港(現在は県営小牧空港)からの出航と知り、ちょっとガックリ。
で、早速スケジュールを立て空港までの時刻を確認・・。

あれ?
空港バス(岐阜市内から小牧空港行き)・・廃止!? えー?なんで??
何でも、中部新国際空港(通称・セントレア)ができた時に、中部地区の各県は空港行きは全て一旦名古屋市まで出てそこから空港へ行く(国際も県営も)となったらしい。

なんちゅう不便!!
すごく面倒!!
2度手間だし時間倍かかる!!

・・と、私はひとりブーブー文句たれてました。

だいたい岐阜は郊外型のアミューズメントが各地にできて、車ないと生活しにくい県なのですよ。
駅前や市内の中心街や飲屋街(美川憲一の歌”柳ケ瀬 (やながせ)ブルース”で歌われてるあの柳ケ瀬です)がだんだんすたれていってるんだよね。ひと昔前は名古屋にはまだなくて人がこちらに流れてたPARCOも高島屋も、今じゃ名古屋に岐阜以上の大きな売り場面積でできてるし、交通の便の発達もあって多くの人が名古屋に流れてしまって、おかげで岐阜の名鉄駅前にある名鉄百貨店は閑古鳥状態で今年いっぱいで閉鎖、岐阜PARCOも売り上げ不振で撤退らしい。

岐阜、ますます田舎になっちゃうじゃないかぁ・・大丈夫かぁ?

・・・って、話を旅行に戻しましょう。

どうせ名古屋に出るなら、やっぱりできたばかりの中部新国際空港から旅立ちたいぃ!
中部新国際空港ならJR〜名鉄電車を乗り継いでDoor to doorでホテルまでいけるし・・と秋田行きの飛行機を調べますと・・・ありました、ANA!でも日に1本だけど。

飛行機もね、JALが中部(こちらは県営小牧空港)から東北行きに使う便はJALグループの中の「J-AIR」の機材を使っているので50人乗りくらいのかなり小さな小型機、本家JALの機材(飛行機)じゃないということで機内サービスはキャンデーのみ。
c0034486_2294446.jpgそれに比べANAは本家機材なので、中部(こちらは新国際空港)から140人乗りくらいの中型機、もちろん飲み物(種類いろいろ)も出ますし、機内オーディオも聞ける(私はこれが当たり前だと思ってました)HPでの紹介通りです。

ANAの方がサービスいいしお客さんも多い、旅行気分も味わえる・・空港料金が同じだったらやっぱりANAっしょ・・・という訳で中部新国際空港(セントレア)からANAに乗ることに。
出発便は午後2時すぎなので、少し早めに出て空港内のショップやレストラン街、デッキで飛行機や滑走路、目の前の伊勢湾などを見学することにしたのでした (^^)v

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ コメントする
[PR]
by kyos_yansu | 2005-11-22 22:13 | Life