■ なんでもありの雑記帳

kyos.exblog.jp

交通安全協会費の実態!

2〜3日前でしたか、TBSの報道特集でやってましたね。
免許の更新手続きの時に同時徴収される「交通安全協会費」

私もね、以前更新のお知らせのはがきに更新費用が記されているので、それを準備していくと「更新手続き2900円と協会費2500円で5400円です」と、さも当たり前のように言われて、(あれ・・?これって確か「任意」だよなぁ・・だったら断ってもいいはずだよな?)とすごくフに落ちない考えになったことを強く覚えてます。

いや、本当に交通安全のためや事故防止のために使われているなら誰も断る理由もないけど、それだってあの徴収の仕方はすごく強引。任意とは名ばかりで強制みたいなもん。

こっちは後ろに沢山人が並んでいるし、ごねて迷惑かけちゃ悪いと思って言われるままについ支払ってしまったけど、今度の更新からは絶対断ってやると心に決めた。

そしてTVの特番コーナーでこのことが取り上げられて興味シンシンで見ていたら・・
しかも何とその実態は、ひどいものだった!

交通安全活動で正等に使われているのは総収入のわずか20%。
残りは協会関係者の給与や接待、パーティーなどの宴会費用、そして警察官の転勤退職の際の餞別や退職金などなど・・らしい。

全く・・市民を馬鹿にしているにもほどがある!

しかもこの協会は、幹部警察官の天下り就職先。
仕事は楽で警察官時代に得ていた権威はそのまま引き継がれる、さらにまたここを辞める時には高額な退職金まで手にできる仕組みらしい。誰もがここへの再就職を望むそうだ。

窓口での更新料との同時徴収の仕方は、本来なら違法な方法らしいけど、取り締まる警察官も将来の自分たちの就職先になるかもしれないので告発もお咎めも一切無し・・という現状らしい。

別窓口にしているのはまだ数えるくらいの都道府県しかないそうで、私の住んでいる県はこの話のとおり同窓徴収です。

あっ、ちなみに警察職の皆さんは、協会費なんてもの誰も払ってないそうです。
ほんと、ひどい話だよね。


[PR]
by kyos_yansu | 2005-09-07 18:46 | Life