■ なんでもありの雑記帳

kyos.exblog.jp

オゾン基礎化粧品

c0034486_342653.jpgヴァージンメディカル の「オゾン基礎化粧品」という新しい化粧品のサンプルを試しました。

「オゾン」はあの「オゾン層」のオゾンのこと。ヨーロッパ諸国では 「オゾンセラピー」というものがあって、オゾンを用いて免疫細胞を活性化したりカラダ本来の機能を呼び覚ましたりする医学療法が古くから行われてきたそうなんですね。

オゾン水は、もともと赤ちゃんのおへそや目の消毒といった非常にデリケートな部分の洗浄にも用いられている優しい水。
オゾンセラピーをもとに医療現場で使われているオゾンの即効性(=免疫力の活性化、自然治癒力の強化、強力な殺菌力、血流の改善、新陳代謝の活発化、保湿力・・など)を赤ちゃんから超敏感肌の人まで利用できるように、世界で初めてグリセリン(保湿剤)内に封じ込めることに成功し作られたメディカルコスメなんだそうです。

ただしオゾンは分解されやすいので、生きたオゾンの効果を最大限に発揮させられるように40日の使用期限が・・(これはちょっとイタイ)
一般の化粧品は通常3年間は使用できるように処方されているのですが、その為には多くの防腐剤を入れないといけないんです。でもここの化粧品は化粧水と美容液にだけ刺激がでない程度の極少量、安全性の高いフェノキシエタノールという成分を処方してるだけでクリームには一切防腐剤は使用してないそう。しかも保湿力は高いのにノンオイルで水溶性、もちろん無香料。

今まで、国内外有名メーカーから、口コミ&無名メーカーにドラッグコスメ(ここ最近はチープ傾向でした)・・いろんなコスメを試してきていますが、サンプル1回目の使用で「おっ?」と変化を感じる商品は正直そう多くはありません(たとえ有名メーカーの話題のアイテムでもです)
これは、もう少し続けてみたい・・と思わせてくれました。
c0034486_3481953.jpg

c0034486_47636.jpgじゃ〜ん!

大きく見えるけど容器はかなり小さくクリームなんて「これサンプルじゃないの?」ってくらいの大きさしかない。
でもごくごく少量で大丈夫なので、通常に使えばこの量でいいらしい。

私的には化粧水でローションパックをしたりたっぷり使いたい方なので、この量の少なさにはちょっと不満・・もうちょっと量増やしてほしいなぁ。
c0034486_473772.jpgクリームに関しては柔らかいクリームとはかなり違い、水飴みたいな錬り状で最初はびっくりします。
全商品オゾン入りですが、クリームに一番多く量が入ってて手に取った感触は重い感じ。感触は重くても水溶性なので、後に引く嫌なべた付きやヌルヌルはありません。

使用方法は一般のクリームと違い(普通に付けたらまずのびない)、手の平で暖め柔らかくした後に、気になる部分に始め置いて全体に置き重ねるように肌にプッシュ。専用のスパチュラが付いててほんの少量で一日中高い保湿力ともっちり感が出ます。

でも、このクリームは感触や使用方法に好みがあるので万人受けは難しいかも。皮脂の多い人や20代の肌なら無理に使わなくても(目元くらいで)全体には必要ないと思います。

私の場合年齢的なせいなのか睡眠不足続きのせいなのか、ここ最近張りや肌ツヤの無さにすごく悩んでて、何に変えてもイマイチ変わらなかった時に夜1回の使用で翌日の肌が1日中しとっり・もちっり!これが1日中続いたので、おぉこれはいいかも・・と思ったのですよ。

でもね、期限付きに加え40日ごとに3点を購入しいていくことを考えると若干コスト高なので、継続するかどうかは1ケ月使用後に決めようかと。
まだまだ他に心引かれるアイテム、ほかにも結構多いんですよね(笑)
[PR]
by kyos_yansu | 2005-05-04 05:03 | Beauty