■ なんでもありの雑記帳

kyos.exblog.jp

ジャンルフリーの日常雑記
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2005年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧

完璧に落としましょ

ここのところの悩みが肌(睡眠不足と手抜き手入れですっかり老化肌・・)だったので、どうしても関心が肌再生(←すごい表現)なので、当分コスメネタが続く模様です。
こことは別にコスメブログ作った方がいいのか?・・と思いつつ、ずるずる行きまっす(笑)

c0034486_1629952.jpg
「アヴァンセ ドゥ デマキャンN」アイメイクアップリムーバー

今更ですが、この年齢になってポイントクレンジングの大切さを思い知りまして・・
佐伯チズさんの本を読んで、美に対する喝を入れられたこともあるのですが、それよりなによりポイントクレンジングをなおざりにしてるとこういう風になっちゃうのね〜・・と自分の肌をみて身にしみて感じたから、塗るよりも落とすことに力を入れ出したのであります(笑)

私はメイクするときはちゃんとフルメイクする方で、マスカラもばっちりクリンと付けるのが好き。その昔シュウ・ウエムラのOilクレンジング(シュウがOilクレンジングの先駆けです)を知って以来、ずっとOilクレンジング(シュウからDHC、ほかメーカーに変わったことはありましたけど)しっかりメイクも簡単に落ちちゃうだろうと、ポイントメイクも何もかも浴槽で同時にOilでぬるんと落としていたのですよ。

最近では「Oilクレンジングは洗浄力が強く肌が荒れるからおやめなさい」とのチズさん発言で自分でもクレンジングの見直しをしているとこなんですが、やはりポイントメイク、特に目の際なんかはOilクレンジングでは完璧に落ちてなかったのね〜と感じる今日この頃・・というのも、目の際や目尻のアイシャドウラインに色素沈着が出てきているからであります。嫌だわ〜(泣)

アイメイクアップリムーバーはコスメに興味シンシンの20代の頃、海外コスメでポイントメイクのクレンジングといえば誰もが知るランコムのビファシルを使っていたこともありましたが、やはりコスパがね・・
当時はまだ激安ショップなんてなく、アイメイクアップを落とすだけに4000円も出せないとあえなく省略(笑)

・・・という訳で、@cosmeやごひいきのコスメブログなどで情報を集め、ロフトでこれを購入。アヴァンセって、アイケアものが主流のブランドですよね。
ビファシルと同じ2層式で目に入っても全然痛くない優しい使い心地、マスカラもばっちり落ちます。100ml 1365円とリーズナブルですが、しっかり落とすにはけちらず使いたいので、もうちょっと容量が欲しいな〜と思ってみる。

c0034486_16294317.jpg
実はこれと迷ったのです。
「ソフティモ スーパーポイントアップリムーバー」
実は@cosmeではこちらの方が高評価。
クレンジングとしての仕事というより圧倒的にコスパがいいからだと思います。(@cosmeの口コミ学生さんも多いしね)
アヴァンセが無くなったらこんどはこれを試してみようと思います。

こちらはなんと230mlの大容量で718円(ケンコーコム調べ)
確かにこれだけあったらアイメイクにリップメイクのオフ、惜しまず使えそうです^^


コメントする
[PR]
by kyos_yansu | 2005-11-30 16:54 | Beauty

旅行の必須アイテム

今回の秋田行きは観光目的ではないため、どうしてもホテルで過ごす時間が長くなりがちです。そこで少しでもゆったり過ごせるように持っていくアイテムがこの3つ。

c0034486_19402163.jpg・入浴剤

旅行前のショッピングで、今回はどんな入浴剤を選ぶか悩むのは結構楽しいもので、
私は旅行日数分+余分に1個持っていきます。今回はロフトでこのシリーズの種類違いを持っていきました。

飛行機の便の関係でいつも秋田には2泊しているのですが、帰りが午後の便に合わせチェックアウトを午後にしているので朝はゆっくりできます。そこでゆっくり朝風呂に使って身支度を調えるという贅沢に時間を使うというわけです。

もちろん自宅でもこういう時間の使い方はできますが、使用後のお風呂掃除とかタオルの洗濯とか、毎日見なれ過ぎたまわりの光景とか・・やっぱりホテルでやるのとは気分が違います。

c0034486_19541465.jpg・保湿パックシート

ホテルではお肌の乾燥防止で入浴後にやります。
普段の肌のお手入れではこんなことしてないんですけどね(笑) 

実は初めて秋田に来たとき、ホテルで暇だな〜と思ってスーパーをうろついててこのパックを買ったのです。
ドラッグストアやスーパーで売ってるお手軽パック(5枚入り700円くらい)なんですけど結構いい仕事してくれるんです。1枚のシートに美容液が25mlも浸してあるので、ちゃんと手で持たないと落としそうに(笑) ぬるっとしたテクスチャーは私的にはちょっと苦手なんですが、剥がしたあとはお肌しっとりです。
メーカーの高いパックも試したいのですが、コスパがいいので日常気軽にできる保湿パックとしてはいいかもです。買い忘れてもこれなら旅行先で気軽に購入できます。


c0034486_2016412.jpg・文庫本

飛行機やバス、病院の診察待ちなど結構待ち時間があるので文庫本は2冊は持っていきます。自宅では文庫本なんてゆっくり読みませんからね〜。

今回は前から読みたかった佐伯チズさんの美容本とTV「オーラの泉」で注目のスピリチュアル・カウンセラー江原啓之さんの本。

チズさんの美に対する心がけは見習うものがあって、お手入れをさぼりきってた自分にちょっと喝を入れられた感じです。江原さんの本は、霊能者という視線から決して仰々しくなくごく当たり前の、人としてあるべき本来の姿という点で精神的にすごく救いになることを説かれてて、読むととても落ち着きます。


コメントする
[PR]
by kyos_yansu | 2005-11-29 20:35 | Beauty

旅先での衝動買い100均コスメ

c0034486_23463158.jpg
秋田に行った時、外が寒かったのと体調が悪かった(風邪)こともあって、ホテル近くのイトーヨーカドーへの食料の買い出しやホテル直結の西武百貨店、駅周辺のお店などをウロウロしていました。

特別何がある訳でもないんですが、それでも何かちょこちょこ見たくてイトーヨカドーをブラブラ・・こちらの地方の100均ショップが入っていたので覗いてみました。
100均ショップなら無駄遣いしても大丈夫ですもんね(笑)

100均コスメで買ったものは、過去あまり成功したものがなかったのでほとんど手を出さないんですが、いい感じのシャドーがあったので試しに買ってしまいました。

下の2色シャドーは眉シャドーとして使います。
今の眉は薄めの茶が主流・・と本屋で立ち読みしてコスメ雑誌で情報を仕入れていたので、この薄い2色を選びました。色味は、まぁ・・いい感じです。

本当は資生堂のムーンカーブ(もう廃盤かな?)が私の眉&ノーズシャドーの定番なのですが、旅先で資生堂ものを定価で買うのはバカバカしいですもんね。

c0034486_021116.jpg4色アイシャドーは使いやすい色味。
この4色セットってどのメーカーも定番にありそうな4色なのですが、地味な色にも関わらず若干ラメがきつめの気がしないでもない・・やっぱりこういう所が100均なのか〜。
思いきり若かったらラメもいいですが、ある程度の年齢になってくるとラメがきついのは品がないので、まぁそこは加減して塗ることにしましょう。
100均コスメでシャドーものは初買いでしたが、でもこの値段なら失敗してもちっとも悔しくないところがいいですね。

ちなみに付属のチップ・・品質もかなりチープでとても日常酷使には耐えられそうにありません。道具だけは品質のいいものを使いましょう^^;


コメントする
[PR]
by kyos_yansu | 2005-11-28 00:17 | Beauty

架空・不当請求ハガキ

c0034486_391838.jpg
旅行から帰ってきた翌日に届いていました。

確か、去年の10月にも「法務省認可法人 関東中央管財局」という架空のところから「最終通告」と題してハガキが来てました・・・個人情報の名簿がいろんな所に流れているんだろうと思うのだけど、全く困ったもんです。

自分では、ショップでもネットショッピングでも怪しい所からは一切買っていないし、メンバーズカードなど個人情報を記入するものも極力遠慮するようになったんですけどね〜。でもこういうのって、やっぱりお店スタッフや企業の社員が名簿を売ったりしてるんでしょうね〜。実際、普通のショップなんて顧客会員名簿を厳重に管理している所なんて少ないだろうし、素人でも手に入れようと思ったら案外お金積まなくても簡単に手に入るのかも知れませんね。

犯罪もいろいろ多様化・複雑化しているので、どうか皆さんもお気をつけあれ。
おかしいな?と思ったら即各県の「消費者センター」に相談してみて下さいね。
悪質業者名の公開や最新の手口などをあらかじめ知っておくと慌てなくてすみますから^^


コメントする
[PR]
by kyos_yansu | 2005-11-26 03:25 | etc....

掌蹠膿庖症の治療について(1年を過ぎた感想)

(長文になっていますが、同病で苦しんでおられる方などはどうかお読み下さい)

今回の旅行目的は「掌蹠膿庖症/しょうせきのうほうしょう」の専門治療1年目の再診です。秋田入りして2日目にJR秋田駅から朝一番のJRに乗り、1時間ちょっとかかって本荘第一病院というところまで行ってきました。

秋田には遠いのでなかなか来れないのですが、やはり治療法を始めたからにはたとえ1年ごとにしか来られなくてもこの病気治療の第一人者である先生に症状や経過具合をを診てもらい、先生から直接「完治」のお済み付きを頂きたいのでその言葉が聞けるまでは毎年秋田の病院に行くことになるでしょう。
c0034486_211581.jpg
専門治療といってもこの病気を専門に研究している先生によると、病気の大元の原因は腸内の免疫抗体の異常から発症(ビオチンという成分だけ異常に少なくなってしまい抗体異常が起こる)しているということらしいので、次のことを厳格に守って療養の毎日なのです。(ただし痛みがひどく日常生活にかなり支障が出ている方は入院されています)

●不足している栄養素を絶えず体の中に満たしておくべく、調合された薬を8時間ごとに飲むのを忘れない。

●骨の変形や腫れを今以上に進行させない為に、決して体に付加をかけない。
(長時間の同じ動作(立つ・歩く・座る)、力のかかる日常の動作、運動全般)

●喫煙者はタバコをやめる、生卵の白身は一切食べない。
タバコはニコチンの解毒に腸内のビオチンが使われてしまい、白身はビオチンを吸着してしまうので、せっかく薬でビオチンを補充しても効果がなくなってしまう)

これだけを確実に守って毎日安静な日常に努めるだけなんですけどね、薬やタバコ、卵の白身は注意さえしていれば大丈夫ですが、日常生活をする上で長時間の同じ動作(立つ・歩く・座る)、力のかかる日常の動作、運動全般を避けるというのは、簡単そうでかなり難しいものがあります。

私は、今でこそ骨の痛みはあまり出なくなりましたが、それでもやはり運動不足で体もなまると軽いストレッチ(伸びをする程度)を2〜3日続けただけで、やっぱり骨がシクシク痛みだすことがありますし、治療を始めてまだ半年くらい迄は、布団の上げ下ろしや沸騰したお湯をポットに入れる動作だけでもかなり痛くなったりしました。
(重いやかんを胸より上に持ち上げているので胸の骨に負荷がかかっているのです)

日常の中には思いのほか無意識に力のかかる動作が多いものです。
こういうことは健康体でいるかぎり絶対にわからないことです。
(健康な時はこんなこと意識して動いてないですからね・・)
私は仕事を辞め自宅療養生活ができたからまだいいのですが、仕事をしている人にとっては荷物を持つ場面でも「重いものは持っちゃいけないんです」などとは絶対言えないでしょうし、またこんなことを一生懸命説明したところで、健康な人には決して理解できないだろうし痛みの辛さはわかってもらえないでしょう。
だからどうしても自分が我慢して無理をして、結果いつまでたっても痛みが取れない、この治療法をやっててもちっとも治らない・・となる人も多いと思います。

この治療法はビオチンを絶えず補って、腸内環境を少しずつ改善させ抗体を正常に戻していく方法なので確かに時間はかかります。でも上記の注意事項さえ守っていれば少しずつですが薄皮を剥ぐように確実に改善への変化は見えてきますし、免疫抗体の異常を改善しながら骨の変形や腫れを正常にまで完治させることができるのは、この方法が唯一な治療法だと思います。

病院に行けば治るというものではなく、また先生が治してくれるのでもありません。
改善具合の個人差は症状の重さにもよりますが、自分の日々の行動と心がけ次第で本当に大きな個人差が出てきてしまう治療法です。
薬も飲んでいる、運動もしてないのに治りが悪いとおっしゃる方、決して先生が悪いのでも効果のない治療法ということでもなく、自分の日常をもう一度謙虚な気持ちで振り返ってみる必要があると思います。

毎日カバン片手に通勤すれば、人に揉まれ無意識に体への付加はかかっています。
車通勤の方も、運転していれば腰や肩、腕に力がかかります(私も長時間の運転の後は痛みが出ることが今でも時々あります)
専業主婦の方なら、特別運動などしていなくても毎日のお洗濯時に濡れた洗濯物を取り出す動作だけでも胸の骨にかなりの負荷がかかりますし、家事ごと全般は負荷のかかる作業のオンパレードです。

もちろんこれらを全てやめ大人しくじっとしてろということは到底無理な話です。

ですが、その中でいかに自分で自分の体を労れるか・・ということで大きな個人差が出てきてしまうのです。だから人によって良くなった、良くならない・・というバラツキが出てきてしまう治療法なのだと思います。

この治療法をされている方の中で「ちっとも治らないじゃないか」と言われる方の中には、先生の言われる「運動や力のかかることは極力避け安静な日常を」・・という意味を本当に理解されてない方が多いと自分の経験から確信します。
避ける必要があるのは何も激しい運動だけではないのです。
私は退屈な毎日の中で数回あくびと共に大きく伸びをしていただけで数日後に胸の痛みが再発したことがありましたので、経験上こういうことがわかったのです。
決して大袈裟な話をしている訳ではないのです。

もし偶然にもこのブログを読んで下さった同病の方がいらしたら、どうか諦めないで。
この病気は確実に必ず完治できる病気です。
この治療法は時間がかかりますが、どうか途中で挫けずに一緒に頑張りましょう。

c0034486_3315328.jpg
ちなみに左の写真は病院で処方されるお薬です。
遠方者はマメに通院できないので一度にこの量が処方されます。負荷をかけてはいけないということを初診時に初めて知ったので、現地でスーツケースを購入し帰りは楽に帰りました。
写真の軟膏 (保湿用) は皮膚の水泡や皮向けがひどい時に塗っていましたが、皮膚がかなり綺麗になってきたので現在はもう塗っていません。
(体調や季節の影響で時々小さな水泡はまだ出てきますが、ピーク時と違い水泡の出方も段々と小さく軽くなっています)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ コメントする
[PR]
by kyos_yansu | 2005-11-24 03:41 | Medical

秋田旅行レポ3(秋田〜帰宅路へ)

午後4時半には秋田市内に到着、ホテルにチェックイン。
今回の宿泊先は駅前の「秋田ビューホテル」

秋田駅からは傘いらずで西武百貨店と直結、目の前にイトーヨカドーもあり(地下にスーパーが入っているので)利便性はかなりいいですね。
シングルで19平米の広々したお部屋でした。
c0034486_2322245.jpg

天気予報に反して市内は雪は降らなかったものの、やはり空気や風は寒かった〜。
2日目にはさらに気温が低くなって雪のかわりに雨が降ったのですが、病院まで秋田駅からJRに乗って50分ほど、駅からはまた徒歩20分程歩くのでやはり風に当たって冷えたのか、出発から風邪ひき状態で行ったこともあって最終日にはまた風邪を引き直してしまいました。

こんな感じだったので食料の買い出しや外食以外は、ちょっと西武の中をぶらついただけでほとんどホテルに籠りきり、外は寒くて近場を観光・・という気も起こらず、まぁ、目的あっての一人旅だとこんなもんかも知れませんね。
お部屋では、持参した入浴剤を入れて香りを楽しむ入浴で癒されたり、湯上がりには普段はしないシートパックでお肌の乾燥対策にセルフエステしたり・・とゆっくり過ごしていました。


帰りの秋田のお天気はやっぱり曇り〜雨で気温も寒かったのですが、南に行くにつれて天候は回復し、富士山を超す前辺りから雪雲は一切無くなり飛行機の窓からは美しい夕日が見られました。

17時すぎに中部国際空港に到着したのですが、新しい空港は愛知の知多半島に位置しているということもあって街の灯りが灯り出した名古屋市内の夜景を過ぎ、海に突き出た半島を大きく旋回しながら滑走路に降りていく光景は、なかなか見応えのある風景でした。
夕日が落ちる時間に到着時間を合わせれば、すてきな風景が見られそう・・
来年の楽しみがまたひとつ増えました (^^)v
c0034486_0411830.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ コメントする
[PR]
by kyos_yansu | 2005-11-24 01:06 | Life

秋田旅行レポ2(新・中部国際空港にて)

さて、いよいよ出発当日。
飛行機の出発時間は2時過ぎですが、いろんなショップが入っていることもあって新しい空港内の探索と、昼食の為に2時間ほど余裕を持ち自宅を10時すぎに出発。

自宅から中部国際空港に行くには名鉄電車の空港行き座席指定特急列車の「ミュースカイ」という専用車を利用します。私はJR利用者なので、JR線と名鉄線が同じ構内で隣接している「一宮」という駅まで行き名鉄電車のミュースカイに乗り換えます(岐阜の名鉄駅はJR駅とかなり離れているので不便なのです)
一宮から空港駅まではミュースカイで45分、座席も綺麗で足下も広くとても快適でした。

右手前方に伊勢湾が見えてきたらいよいよ新しい国際空港に到着、列車は空港内のホームに滑り込みます。駅から空港内は全てバリアフリーで段差がなく、スーツケースなど荷物の運搬は非常に楽チンでスムース。そのまま迷うことなく真っすぐ出航ロビーに進み、まずは手荷物預かりコーナーへ。
まずはここでスーツケースを預け早速空港内の探索にGO〜!

空港内のいろんなショップは、まず自分が見てまわるのが先だったので写真は撮りませんでした^^; 空間の工夫(瓦屋根が並ぶ昔の宿場町や西洋の路地裏を再現)をこらしたレストラン街や面白いショップが並んでいるので、詳しく知りたい方や興味のある方はこちらをどうぞ。
各地の空港と比較するとセントレアは見る・買う・遊ぶ・・とプチアミューズメント的な面白さがある空港だと思います。もし飛行機で中部国際空港(セントレア)を利用された際は、時間の余裕があれば是非ともぐるっと見学するとまた楽しいのではないかと思いますよ^^

さて、一通りお店をぐるりしたところでスカイデッキへ向かいました。
(動く飛行機を見たい方はこちら
c0034486_21222115.jpgセントレア空港のデザインは飛行機の形をしていて、ちょうど飛行機の首〜頭部分がスカイデッキとなっています。出発日は風もなくいいお天気で(ちょっと暑かったかも)遠くまでの見晴しもよく、すご〜く気持ちのいい一日でした。

エプロンの左翼側が国際線、右翼側が国内線になっています。そして目の前は伊勢湾の海が広がり、対岸には三重県の工場地帯(四日市)が見えます。
c0034486_21234665.jpg
c0034486_21241182.jpg
さてさて、ここでゆっくりしていたら食事の時間の余裕が・・・ないじゃない!
名古屋の人気店「まるは食堂」の名物海老フライを食べたかったのですが、多くの人が並んでいて食べ損ねてしまいました。
・・という訳で、簡単に済まそうとスープデリと迷ったのですが、チョコ好きな私はここ「BABBI」のチョコレートドリンクのみでカロリー補給。
チェックインを済ませ、いざ秋田へ!c0034486_21232281.jpg

ちなみに、空港の雑貨ショップでデジカメ (Canon IXY50) に合うプチケースを見つけ、なぜか違うショップのもので2つも買ってしまいました。

出発前に無駄使いはいけませんね^^;

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ コメントする
[PR]
by kyos_yansu | 2005-11-23 22:10 | Life

秋田旅行レポ1(出発前)

15日から3日間秋田に行ってました。

この間閉幕した「愛・地球博」に合わせて、中部地区に新しい国際空港(中部新国際空港/通称・セントレア)ができたのでここからの出発と思ったのもつかの間、「中部地方〜東北地方」の便の多くは(JALから日に3本)旧名古屋空港(現在は県営小牧空港)からの出航と知り、ちょっとガックリ。
で、早速スケジュールを立て空港までの時刻を確認・・。

あれ?
空港バス(岐阜市内から小牧空港行き)・・廃止!? えー?なんで??
何でも、中部新国際空港(通称・セントレア)ができた時に、中部地区の各県は空港行きは全て一旦名古屋市まで出てそこから空港へ行く(国際も県営も)となったらしい。

なんちゅう不便!!
すごく面倒!!
2度手間だし時間倍かかる!!

・・と、私はひとりブーブー文句たれてました。

だいたい岐阜は郊外型のアミューズメントが各地にできて、車ないと生活しにくい県なのですよ。
駅前や市内の中心街や飲屋街(美川憲一の歌”柳ケ瀬 (やながせ)ブルース”で歌われてるあの柳ケ瀬です)がだんだんすたれていってるんだよね。ひと昔前は名古屋にはまだなくて人がこちらに流れてたPARCOも高島屋も、今じゃ名古屋に岐阜以上の大きな売り場面積でできてるし、交通の便の発達もあって多くの人が名古屋に流れてしまって、おかげで岐阜の名鉄駅前にある名鉄百貨店は閑古鳥状態で今年いっぱいで閉鎖、岐阜PARCOも売り上げ不振で撤退らしい。

岐阜、ますます田舎になっちゃうじゃないかぁ・・大丈夫かぁ?

・・・って、話を旅行に戻しましょう。

どうせ名古屋に出るなら、やっぱりできたばかりの中部新国際空港から旅立ちたいぃ!
中部新国際空港ならJR〜名鉄電車を乗り継いでDoor to doorでホテルまでいけるし・・と秋田行きの飛行機を調べますと・・・ありました、ANA!でも日に1本だけど。

飛行機もね、JALが中部(こちらは県営小牧空港)から東北行きに使う便はJALグループの中の「J-AIR」の機材を使っているので50人乗りくらいのかなり小さな小型機、本家JALの機材(飛行機)じゃないということで機内サービスはキャンデーのみ。
c0034486_2294446.jpgそれに比べANAは本家機材なので、中部(こちらは新国際空港)から140人乗りくらいの中型機、もちろん飲み物(種類いろいろ)も出ますし、機内オーディオも聞ける(私はこれが当たり前だと思ってました)HPでの紹介通りです。

ANAの方がサービスいいしお客さんも多い、旅行気分も味わえる・・空港料金が同じだったらやっぱりANAっしょ・・・という訳で中部新国際空港(セントレア)からANAに乗ることに。
出発便は午後2時すぎなので、少し早めに出て空港内のショップやレストラン街、デッキで飛行機や滑走路、目の前の伊勢湾などを見学することにしたのでした (^^)v

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ コメントする
[PR]
by kyos_yansu | 2005-11-22 22:13 | Life

帰ってきました・・が、

17日の夜に秋田から戻りましたが、風邪が完治しないままの状態で旅立ち、寒い中歩いたり1年ぶりの遠出で疲れが出たのか風邪を引き直してしまいました。
(もともとは丈夫な方ですが、やはり家にいる生活ばかり送っていたので体がかなり弱っちくなってる気が・・)
おまけに熱も出てしまい、パソコン作業はまだしんどく・・(トホホ)

・・という訳で、旅行記報告&コスメレポなど更新したいのですが、もうちょっと待ってて下さいな。見にきて下さる方・・ホントごめんなさい ( _ _ )

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ コメントする
[PR]
by kyos_yansu | 2005-11-19 23:12 | Life

行ってきます

c0034486_32241100.jpg

本日、3日間のみちのく一人旅(秋田)に旅立ちます。
ちなみに3日間のあちらのお天気は「くもり時々雪か雨」確率70%、
最低気温2〜3度、最高気温6〜9度・・・だそうです、ひぇ〜寒そーーーー!!
岐阜と比べたら、秋田の最高気温がこちらの最低気温だった・・・^^;
今年の初雪は秋田で見ることになるのかな〜?
寒いのでほとんどホテルの部屋でゆっくりお風呂入ったり本読んだり(しっかり持参しちゃうもんね)・・と、まったり過ごす予定です。 しばしの現実逃避ですね(笑)

ではでは皆さま、ほとんど旅行気分で行ってまいりま〜す(^^)/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ コメントする
[PR]
by kyos_yansu | 2005-11-15 03:33 | Life