■ なんでもありの雑記帳

kyos.exblog.jp

ジャンルフリーの日常雑記
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:Movie( 3 )

海外ドラマ

アメリカ FOX TV SERIESの「24 サード」
夜中に連続放映 (1日に2〜3話分) されてました。もちろんビデオに録画してたんだけど面白いのでついついリアルタイムでみてしまい・・(笑) おかげでここ数日はかなり睡眠時間が狂ってしまいました。
あぁ・・せっかくお肌のコンディションが戻ってきたというのに^^;

今日はもう最終話だったのですが、明日から見もうれないと思うと残念。
アメリカ本土では1月からⅤが放映されるみたいだけど、日本でも早く「24 フォー」を放映してくれないかな・・

でもこのドラマの主役、ジャック・バウアーことキファー・サザーランド。
癖のある顔のせいもあってか映画でも個性の強いキャラクターを演じることが多いですが、この役は彼のキャラクターに合って見事にハマリ役ですね。
c0034486_4201382.jpg
ちなみにこちら東海地方で放映されてる海外ドラマシリーズで今観ているのは「TRU CALLING / トゥルー・コーリング」「Ally my Loveファイナルシーズン」、そして日本の人気コミック「花より男子」をドラマ化した台湾版「花より男子」の「流星花園」
(今は台湾オリジナル台本で作られた「流星花園Ⅱ」が放映されてます)
c0034486_4212089.jpg
中国や台湾の俳優さんってなぜか不自然なオーバーリアクションなことが多いんですよね。ドラマの作りは日本の方がコミックにより忠実で俳優さん方の演技も日本の方が上手いかなと思います。

日本版の「花より男子」は、秋に放映は終わってしまいましたが、俳優さんの面々を比較すると台湾の俳優陣の方がいいかなぁ?・・とも思います^^;
主役の女の子もこっちの方がかわいい。

日本版の方は主役の俳優達がみんな若いからかもしれないけど、どうも子供っぽすぎるドラマに見えて仕方なかった。
でも松嶋菜々子が脇役で出ていたのには驚きました。出産後の復帰ドラマだったのかな?


コメントする・・


[PR]
by kyos_yansu | 2005-12-28 05:01 | Movie

火垂るの墓

1988年のスタジオジブリ作品。
原作は野坂昭如さん・・・だったのですね。 今さらながらちょっとびっくり(笑)

ここ数年、毎年この時期になると上映されてますね。
私も、ずーーんと心が重くなるのをわかっていながら、もう何度も観ています。
今年も観てしまいました・・。
しかも「戦後60年特別企画〜 " ヒロシマ " 悲劇の真実」というSP番組の続きで見たもんだから更に心にずずずーーんと。

ストーリー・・わかっているんですけど泣けるんですよね。
女の子(節子)役の声がめちゃ可愛い・・というかものすごく上手い。
あれを撮った当時、この声の子は5歳の女の子だったことを知ったのですが、もう天才です。

懸命に生きようとした兄弟のはかない命が、あまりにもせつなく、重く・・
もう見たくないよ・・と思うんだけど、心に深く残りすぎる作品です。
c0034486_2503856.jpg


☆人気blogランキング☆


[PR]
by kyos_yansu | 2005-08-06 02:54 | Movie

エド・ウッド

c0034486_2236373.jpg夜中に放映されていた映画をビデオに撮っておいたので、今日の昼間早速観てみました。

「エド・ウッド」
1994年アメリカ
監督 ティム・バートン
主演 ジョニー・デップ、マーティン・ランドー、サラ・ジェシカ・パーカー、パトリシア・アークエット、ジェフリー・ジョーンズ、ビル・マーレー

実在の映画監督で「史上最低の監督」の称号を授かった50年代の監督「エド・ウッド」のロマンを描いた伝記的作品。

エド・ウッドの撮った実際の作品はB級もいいところで本当につまらない退屈な作品・・なんだそうなんですが、この映画はさすが奇才の監督ティム・バートンが撮っただけあって観ているうちにドンドン画面に惹き付けられました。正直最初はジョニー目当てで観ていたのですが、全部実在の人物というのも大変興味深いし、往年のホラー役者「ベラ・ルゴシ」を演じたマーティン・ランドーがものすごく上手い。

時代背景と雰囲気を出すためにモノクロで撮っているのですが、若き日のオーソン・ウェルズが出てきたり(うちの父がファンでポスターをリビングに貼ってました)、もちろんジョニーの演技も完璧になりきってて素晴らしいです。彼はいろんな役を演じてきているけれど、こういうちょっとクラッシックな匂いのする個性的な役は演技も見た目も本当にうまいと感じさせる。
それにエド・ウッド監督が女装癖だたこともあってジョニー・デップの女装姿は必見ものかも(笑)

このエド・ウッド監督の背景をいろいろ知ると、映画監督としては才能がなくても人間そのものが大変面白い魅力ある人間だったんだな・・と感じます。
背景を知ってから見るとさらに面白いかも知れませんね。

エド・ウッド監督に興味持った方はこちらのサイトををチェックしてみて下さい!
B級監督やその作品を紹介してるおもしろいサイトです。
[PR]
by kyos_yansu | 2005-02-28 00:01 | Movie