■ なんでもありの雑記帳

kyos.exblog.jp

ジャンルフリーの日常雑記
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:Life( 59 )

夏を感じるもの

日常のなかで初夏を感じるものがあります。
うちの庭の西側には、今はもう使われていないかなり古い「公民館」が建っているのですが、その壁に這うアイビーの青々とした葉っぱ・・
c0034486_2327538.jpg
私は自宅の窓からこの風景を何年見てるんでしょうかね・・
GWを過ぎてぐんぐん気候も良くなると、どんどんツルも伸びてきて夏は壁一面がグリーンに覆われるんです。今ぐらいは天気のいい日にこの葉がキラキラ輝いて風にそよいでると(あぁ・・もうすぐに夏が来ちゃうな〜)と感じます。
秋には枯れ、また生い茂り・・こんな高い所に何の手入れもされてないのにもう何年もこれを繰り返している。 アイビーって生命力強いんですね〜。
c0034486_23282830.jpg
庭の一角にもどこから種が付いたのかアイビーのツルが伸びていました。
父が無造作に置いた鉢の間を這うように自然発生したもの・・・雨の日には鮮やかな黄緑色が一層栄えて、野生のアイビーは強くて美しいです。


[PR]
by kyos_yansu | 2006-05-21 14:58 | Life

イガムシ・・今年もまた!

雨続きの毎日で、今年も湧いちゃいましたよ〜!(毛虫ダメな人・・申し訳ないです!)

c0034486_1731314.jpgそういえば、去年の今頃(昨年は暑かったのでもう少し早かった)もこんなことがあって記事にUPしましたっけね・・・

お隣さんの木、つい先日までは青々した葉っぱが生い茂ってたのに、翌日にはもう見事に歯抜けの木と変貌しておりました。
庭に木があるなら、暖かくなる頃に雨が続くと虫が付くので、頼むから消毒するなりしてほしいんですけどね・・
全くもって放りっぱなしなので、風で毛虫がうちの方に飛んで来たり、塀の上で毛虫の大行進となる訳です。
それに今年はなぜか羽のある黒い大きめの虫もよく飛んでて・・
これってもしかしてシロアリの親じゃないの?・・とうちで話しているのです。

昨年だったか、一昨年だったか、夜遅くになるとうちお風呂場入り口の隙間からこれと同じような黒い羽根虫がいっぱい出てきて、古い家なんでこれ絶対シロアリだよ・・と、業者に頼んで縁の下全部に乾燥剤を巻いたり薬で駆除したことがあったんですよ。
それ以来うちには黒い羽根虫は居なくなったんですが、どうも今年の羽根虫の発生源はお隣の物置き付近らしいんですよね。
もしかしたら毛虫の湧く木の根っこが腐っているのかもしれないし、はっきりとはわかりませんがちょっと困っています。

・・という訳で、母は毎日毛虫を火箸(炭をつかむ道具)で取り駆除しているのですが・・

取っても取っても切りがないんだな・・(虫ダメな人は見ない方がいいでかも)
[PR]
by kyos_yansu | 2006-05-14 21:51 | Life

父とのコミュニケーション

父にパソコンを教えています。
c0034486_16383412.jpg
父は今まで年賀状を昔の卓上ワープロ(もう売ってないみたいですね)で作成してたのですが、それが故障し修理がどうしても困難ということで、ようやく今年からパソコンで作成することに挑戦するみたいです。

うちは私も弟もMac派なので、両親用のパソコンも教えるのに都合がいいMacにしています。(キーボードのカラーシールは私が貼ったもの)
渋賃の父がパソコンの購入をず〜っと迷っていたので弟がiBookをプレゼントしました。
で、年賀状を作るとなると必要となるのがプリンター。
私が退院してから地元の家電屋さんを一緒に見て回ったりしましたが、結局価格比較のサイトで調べ、安い価格の店で購入。
父、いいおもちゃができたようでいじるの楽しいようです。

おかげで私は退院後、ボランティアでほぼ毎日のように父専属のインストラクターをやらされています。
父に教えるべく年賀状ソフトの使い方を覚えたり、プリンターのインストールCDにバンドルされてた画像ソフトの使い方を覚えたり(自分も使ってるフォトショップではなかったので覚えなくてはいけません)何だか余計な仕事が増えてしまいました。
「お〜ぅい」の声(わからない所があると呼ぶ)がかかると何時間もそのまま父の横で拘束されてしまい、何も自分のことができなくなります。

でも今私は、父とのこういう平凡で普通の家庭なら当たり前の親子のなんでもない会話が " できるようになった " ことをとても幸せに感じています。

なぜなら・・・
[PR]
by kyos_yansu | 2006-05-12 17:32 | Life

ごめんなさい

世話をしている庭猫が重篤で、24日から5日間の入院後未だ容態はよくありません。
急きょ、自分の部屋で保護する事にしたものの、父に内緒なので看病や父への気遣いなどバタバタヘトヘトな毎日を過ごしています。

コメント返しもままならないので、落ち着くまでしばらく更新ができない状況です。
見にきて下さる方、本当にごめんなさい。
[PR]
by kyos_yansu | 2006-02-06 00:50 | Life

スピリチュアルカウンセラー江原さんの言葉/オーラの泉

この番組、初回から観てます。一応毎回録画するのですが、ほとんどリアルタイムで^^

タレントさんの守護霊さんとか前世にはさほど興味はないんだけど、それを通じて話される内容に、自分自身の人生や家族との関係をリンクさせて聞いているので、いつもいつも涙出ちゃうんですよ。江原さんのスペシャル番組「天国からの手紙」も毎回ボロボロに泣いてますしね。人を思う心って生きてる人間だけじゃなく死んでもなおその思いはずっと続いているってことが素晴らしいです。

江原さんの人間性も、非常に好き。
今までテレビに頻繁に出てきては顔を売ってた霊能者たちのような、いかにもおどろおどろしく語ってきかせる霊の世界や、悪霊除霊のシーンを売りに見せるような番組にしたくないと、服装も普通のスタイルで霊的な世界を正しく伝えなければ・・といういうポリシーをしっかり持って活動を続けている所にも好感が持てます。

18日のオーラの泉、観た方も多いかな? ゲストは上原さくらさんでした。
この時に、人生に迷った時いろんな霊能師や占い師に振り回されない為に、江原さん、三輪さん、すごく分かりやすくお話されてました。

・本物の霊能者や占い師は人を不愉快な思いにさせたり、屈辱感を与えたり、おどかしてお金儲けなどしないもの。

・本物か偽物かは傲慢かそうでないかを判断基準にする。

・「自分が助けてやる、何とかしてあげる」・・という霊能者・占い師はそもそも傲慢そのもの。生身の人間が人の人生を変える・助けられるなどという人は一体何様のつもりか、謙虚さがない人は所詮偽物。

・相談者が嫌がること・脅かしはウソでも言えるし誰にでも簡単に言える。
でもその人の人生をポジティブに向かわせることは簡単にできることではない、心や魂の深い背景を理解した上でアドバイスできる人にみてもらわないとダメ。


なるほど、とても勉強になります。 (ってことはあの大物占い師は・・??)

江原さんについては、彼が霊能力者という肩書きもあって本物偽物、能力的にうんぬんかんぬん・・といろんな意見の人は大勢いると思うけど、言ってることは人として間違ってないし、自分は特別な選ばれた人間・・と上からものを言わない謙虚さもある、いいこと、悪い事を伝えてくれる言葉がとても温かい。

何より私が感じたのが、生きていく意味とか死を迎える不安とか、そういう目には見えない不安を一度でも自分が抱いてしまった時、彼の言葉を聞くと (読むと) 、非常に心安らかになって余計な不安を過度に感じなくてすむというか、私は私のままで少しも飾らずに今ここにいて (生きてて) いいのね?・・と思わせてくれる大きな安心感。

江原さんを通して考えさせられた人生のことや死に対する考え、ここで書こうとするととてつもなく長文になってしまうので、もし興味のある人は1冊でも彼の本を読んでみるといいと思います。
いっぱい出てますが、過去記事でも紹介した「スピリチュアルな人生に目覚めるために」が彼の云わんとすることが全体的に把握できて結構お勧めです。


・オーラの泉公式サイト
・江原啓之さん公式サイト
「星が生まれて消えるまで/オーラの泉・レビュー」
(番組を見逃した方はこちらで過去の収録レビュー (テキスト) が読めます)

*******

ところでミーハーネタですが、今年2日にお笑い芸人の「キム兄」こと木村祐一さんと結婚会見した辺見えみりさんはまだ記憶に新しいですが、彼女のサイト「辺見えみりのHappy Talk」で対談してた江原さん、今年の結婚ずばり見抜かれてます!

前回のインタビュー記事の予告に「次回江原さんとの対談記事の更新は12/1」となっているので、実際にインタビューロケをしたのは11月以前のはず・・・
そう思って読んでいくと、キム兄との結婚を決意したのもなるほどな〜と思いました。
えみりちゃん、とっても可愛いし全然気取ってなくてサバサバな性格がいいですよね〜。
幸せになってほしいですね^^



[PR]
by kyos_yansu | 2006-01-20 05:23 | Life

複雑だけど・・/母

うちのお隣に美容院がある。
若いスタッフが大勢いるオシャレなヘアサロンではなく、自宅1階を美容院にして奥さま一人でお店をやってるという地元に根付いた美容院。

うちの母はご近所のお付き合いという意味もあって、この方が引っ越してきた時から(前はクリーニング屋さんでした)ずっとここに通っているんだけど、いつもカットやブローが気に入らないと渋々通っている^^;
私も越されてきた当初試しに2〜3度行ったことがあるけど(申し訳ないけど)やっぱりカットの技術もブローも古くさいわで全然気に入らなくて当然通わなくなりました。

その奥さま、ここ数年病気でお店を休むことが多くなった。

そういう時はアシスタントの妹さんが代わりに仕上げてたみたいだけど、いくら見よう見まねでやっててもやっぱりきちんとした技術がないし美容師免許もない。
その上料金は普通に取っていた訳だから、それはそれでまた問題もある。
それに・・・やっぱり当然上手くもないらしい。

美容師の奥さまは50代なのでまだまだ全然お歳という訳ではないのだけど、ここ数年頻繁に病院に通われていて、お店を続けていくには余程体調が悪いのか、治療に専念する為か、とうとう今月で店を閉じる決意をされたらしい。

お隣さまということもあって、もちろん人としては私も母も病状を心配しているのだけど、これで堂々と違う美容院に行けることになったことに母はホッとした気持ちもあるみたいだ。

カットの技術もパーマの仕上がり具合も、いつも不満げだった母。
「そんなに気に入らないんだったら違うとこ行けばいいじゃない?」・・と私は何度も言ってきたのだけど「付き合いもあるし、今さらそんなことできないでしょ!」と母。

他にも、ご近所の付き合いがある為に気にいらない箇所があっても強く注文をつけられない上に文句なんて尚更言えないことや、昔一度だけ違う美容院に浮気した時に、頭のてっぺんから舐めるように見られまくって相当気まずい思いをしたことがあったらしい。
だから母はずっと「替わりたい、替わりたい」と言ってたのですよね。

私が「あの奥さんがお店を辞めない限り、お母さんは一生気に入らない髪型のままでいるんだね〜」と以前笑い話してたことがあったのだけど、これが現実になって母はちょっと複雑なようだ。
でも早速、「来週、あなたの行ってる美容院に行きたい」とかなり楽しみにしてる様子の母。

近所付き合いも大事だけど、やっぱり美に対する本能は譲れないってことか (笑)


[PR]
by kyos_yansu | 2006-01-17 02:58 | Life

スロースタートなあけおめことよろ

あらあらあら・・といってる間に成人式も過ぎちゃいましたよ。
今年最初の書き込みが新年の挨拶じゃなく「あらあら・・」なんてちょっと情けない自分。

年末〜年初めにかけて、パソコンデータのバックアップやクリーンインストールで丸々時間を潰してしまったものだから、もうパソコンいじるのは嫌〜とばかりサイトやブログの更新作業を避けてました (笑)

欠点というか直すべきところなんだろうけど、昔っから腰を上げるのが遅いというか、お尻に火がつかないと動かない性格はちっとも変わらない。(・・といってお尻に火がつく事態があった訳でもないんですけどね)
むしろ年を重ねていくうちに更にスロースペースに拍車がかかってるような気も・・
きっと仕事をお休みしてぐうたら生活を続けているせいもあるかも知れない。
決して動作がのろいタイプの人間ではないんだけど、自分のことに関してはモチベーションが下がると極端にスローでぐうたらになってしまう。

でも今年は、ようやく体の方も持病の痛みが出にくくなってきたし、いい加減のんべんだらりとした自宅療養生活から抜け出さねば・・というこれまた期限なしのアバウトな目標を掲げ・・

こんないい歳になって、果たして仕事場が容易に見つかるのか?・・と考えると非常〜に不安な気持ちになるのだけど、悲しいかなアタシは独身の身・・もうこれ以上家でぷらぷらしてる訳にもいかない (泣) あー、今年はマジにしんどくなりそうな予感。

皆さん、
今年もここは気まま更新になると思いますが、引き続きヨロシクお願いします^^)/





[PR]
by kyos_yansu | 2006-01-11 06:27 | Life

2度目の大雪・今朝の風景

一晩中降り続いた雪は結構積りましたよ〜。
これはAM8:00過ぎに撮影した写真。
c0034486_1124118.jpg
(家の表側)家の前にあるのはガレージの屋根です。
c0034486_11244588.jpg
(裏庭側)1階の屋根がすっぽり埋まりました。

名古屋はもう雪はやんで晴れ間も見えてるみたいですが、岐阜はまだ降っています。
もうお昼なので雪がやむのは午後遅くになりそうかなぁ・・

みなさんの所はどんな感じですか?


コメントする・・
[PR]
by kyos_yansu | 2005-12-23 11:31 | Life

今年2度めの大雪だぁ〜!

12月5日が初雪、17日の晩から今年一番の寒波来襲で雪が降り積もり翌日は大雪に。
名古屋市内でも積雪23cm、58年ぶりだったそうです。

で、今晩からまたまた第2の寒波が来襲!
日中から雪は降り続き、夕方から短時間の間にどんどん積もってきました。

これは夜9時過ぎに撮った2階から裏庭を見た写真。
(初秋の夕方に撮った写真と比較してます)

この段階でも結構雪は積もってるんですが、明日にかけてこのペースで一晩中降り続くらしいので翌朝どれくらい積もってるか私はちょっと楽しみなのであります。
c0034486_233409.jpg



コメントする・・
[PR]
by kyos_yansu | 2005-12-22 23:09 | Life

冬らしい冬

イブまであと1週間になりました。

イブが来るまでは街の様子も賑わしく、特別約束なんてなくてもどこか自分の気分も浮き立ちがちになるんだけど、クリスマスが終わってしまうとささーっと華やかな飾りを取っぱらって、街は慌ただしく正月を迎える準備になりますよね。

クリスマスをすぎると元旦まではあっという間に過ぎて・・
ほいでもって正月休みもあっという間に過ぎ去って・・

で、ぼ〜っとしてる間に気付いたら「え?もう雛祭り??」・・みたいな状況に陥ってしまう(笑)
時間が流れるのって早い・・毎年言ってるけど、本当に早い。
ついこの間まで大掃除なんてゆっくりやればいいか・・とも思っていたのだけど、こちらもそろそろ手を付出したほうがいいな、と思っている今日この頃です。

そういえば今年は、10月の終盤から (自分が旅行中だったからしっかり覚えている)ぐぐっと冷え込んで、豪雪地域の方は大変だろうなぁ・・と思いながらも今年の冬は冬らしい冬で (毎日寒いけど)私はこの方が断然好き。

ここ数年自分の記憶の中では (東海地区は)クリスマス頃に雪が舞い初雪となって、年明けて1月の終わり頃か2月頃に1〜2度市内で数センチの積雪があるくらい。
だいたい今までの冬が暖冬続きで年々雪も降らないしおかしな季節だったんだと思うよ。
日本は四季の良さがあるんだから、冬はやっぱり空気が張りつめるくらい寒くなって雪も降らなくっちゃ駄目だと。

寒いのがとにかく嫌いな私の友人は冬なんて大嫌いと言うけれど、寒ければ暖まればいいことだし、こういう季節は人の温もりが暖かくうれしく感じる。
犬も猫も人間もみんなでくっつきながら暖まる光景、これって幸せそのものだと思いませんか?
今年の冬は雪も早くから降って寒くて・・でも子供時代の冬が戻ってきてくれたようで、私は何だか嬉しいのだ。


コメントする・・


[PR]
by kyos_yansu | 2005-12-17 00:25 | Life